• 調布、プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼令和2年度:問10 IoTに関する事例として、最も適切なものはどれか。

ア インターネット上に自分のプロファイルを公開し、コミュニケーションの輪を広げる。

イ インターネット上の店舗や通信販売のWebサイトにおいて、ある商品を検索すると、類似商品の広告が表示される。

ウ 学校などにおける授業や講義をあらかじめ録画し、インターネットで配信する。

エ 発電施設の運転状況をインターネット経由で遠隔監視し、発電設備の性能管理、不具合の予兆検知及び補修対応に役立てる。

▼上に出てきた用語の意味
【IoT Internet of Things】コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
大分類2:経営戦略 >中分類5:ビジネスインダストリ >17. IoT システム・組込みシステム >(1) IoT を利用したシステム:近年の技術の進展に伴うIoT を利用した代表的なシステムの例や、それらに用いられている基本的な技術や機器の名称
〔用語例〕IoT がもたらす効果(監視、制御、最適化、自律化)

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
大分類8:経営戦略 >中分類21:ビジネスインダストリ >4. 民生機器 >(2)民生機器 >① 民生機器の特徴と動向:幅広い製品にコンピュータが組み込まれ、組込みシステムによる細かな制御や機能の提供が実現されていること、小型化、軽量化、ネットワーク化、情報機器の個人所有(パーソナル化)、インタラクティブ性の高まりなど、近年の動向を理解する。
〔用語例〕ユビキタスコンピューティング、IoT(Internet of Things)
解答エ