• プログラミング教室、小中高生、大人、コンピュータ科学

▼IP令和元年度秋期:問88 バイオメトリクス認証の例として、適切なものはどれか。

ア 本人の手の指の静脈の形で認証する。

イ 本人の電子証明書で認証する。

ウ 読みにくい文字列が写った画像から文字を正確に読み取れるかどうかで認証する。

エ ワンタイムパスワードを用いて認証する。

▼上に出てきた用語の意味
【バイオメトリクス認証 biometrics authentication】生体認証。指紋など固有性の高い人間の身体的特徴をデータ化して本人確認に用いる認証方式。(IT用語辞典 e-Words)

【電子証明書 electronic certificate】暗号化やデジタル署名に用いる公開鍵暗号の公開鍵を配送する際に、受信者が鍵の所有者を確認するために添付される一連のデータセットのこと。認証局(CA:Certificate Authority)が発行する。(IT用語辞典 e-Words)

【ワンタイムパスワード one-time password:OTP】利用者の本人確認などに用いる秘密の文字列(パスワード)に、短時間のみ有効なその場限りの文字列を生成して用いる方式。(IT用語辞典 e-Words)

▼今回の問いとFEのシラバスの関連を赤の★印、既出は橙色の★印で示しました。

表の出所 FEのシラバスから筆者が作成。

▼IPのシラバスでの位置付け
>(5) 生体認証(バイオメトリクス認証):利用者確認に利用される技術の一つ。種類と特徴を理解。
〔用語例〕静脈パターン認証こう彩認証、声紋認証、顔認証、網膜認証、本人拒否率、他人受入率

▼比較:FEのシラバスでの位置付け
1.情報セキュリティ >(8)情報セキュリティに関する技術 >④ 生体認証技術
〔用語例〕身体的特徴静脈パターン認証こう彩認証、顔認証、網膜認証ほか)、行動的特徴(声紋認証。署名認証ほか)、本人拒否率、他人受入率
解答ア