• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

当教室の教材システム開発・運用は講師が役割を分担して進めている。教材の改善、教材の理解度を生徒が自宅でe-Learningで確認できる仕組みの開発、データを有効に使っているかモニタリングしてアドバイスする運用コンサル、統括など。特徴はナレッジマネジャーがいることだ。暗黙知や形式知をナレッジマネジメントの視点で観察・分析しながら、生徒と講師の知識創造の実現を目指している。