• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

1月から3月が当教室の冬学期。2月は中間の月。序破急でいえば「破」。音楽でいえば緩やかな部分。Before-Afterクイズの結果を見たり、Iroha Boardを活用したeラーニングシステムの問題に挑戦したり、テキストを進めたり、開発を進めたりと生徒ごとに多様多彩な進め方をしました。情報提供のメッセージは、成功の後の油断に気を付けよう、でした。