• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

著作権とは? まず、著作権について簡単に説明したいと思います。 著作権は以下のような権利です。

自分の考えや気持ちを作品として表現したものを「著作物」、 著作物を創作した人を「著作者」、著作者に対して法律によっ て与えられる権利のことを「著作権」と言います。著作権制度は、 著作者の努力に報いることで、文化が発展することを目的としています。 出典元 :「みんなのための著作権教室」
つまり、作った人を敬って、作った物を勝手に利用しないようにする また、同じ物を作らないようにする法律とも言えます。

特許権との違いは?

「特許」という言葉をよく耳した事がある人が多いと思います。 「特許」は著作権と同じく、作った人を敬って、勝手に利用しないようにする 法律ですが、大きく違うのは、「特許権」は役所に申請が必要なのに対して、「著作権」は必要ないということです。 そのため、特許権はすでに自分が作ったものが存在するかどうか すぐに調べられるのですが、著作権は調べきれないので、侵害が起こりやすいのです。

自分たちが気をつけておくべきことは?

ここで自分たちが気をつけておくべきは、著作権侵害をしていないかどうか ということです。例えば、 ・自分のブログに好きな曲の歌詞のみを載せた。 ・画像検索で見つけた画像を無断で使用した。 以上は著作権侵害になります。(ただし、許可を取っている場合は大丈夫) こうしたことを防ぐためにも著作権の最低限の知識を身につけることが大事です。 また、「引用」の方法を学んでおくのも大事です。 「引用」について学ぶには以下のサイトがおすすめです! サイト:webマスターの手帳 著作権侵害をしない!ブログでの正しい引用と転載の方法&画像の利用方法

まとめ

今回は真面目系の記事となりましたが、著作権は知っておくべき知識であるので、 しっかりと理解しておきましょう! プログラムとは直接関係は無いですが、こうした法律は知っておいたもの勝ちなので役に立つor立たない関係なしに少しずつ学んでおきましょう! ではこのへんで~。]]>