• 国立大学法人電気通信大学と電気通信大学発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室

この写真では取ってしまったため、わかりませんが、実は外箱の周りが薄いくて白い紙で包まれていて、「こういったものを買いたい人はこのようなところに気を使うんだろうな〜」と思いました。 次は外箱を開封してからの写真です。 説明書の上の道具は以前買ったものです。当然別売のものなので注意してください。ランナーの中には同じようなパーツがたくさんあってすこし怖かった気がします。 次の写真は作成途中のものです。肩の関節を作る際に、「丈夫にするにはこのパーツを使ってね」みたいのがとても小さく書いてあり、見逃したのが個人的には悔しかったです。また、最初に顔を作って、最後の最後に首のパーツを作らせるモチベーションを維持することができてよかったと思います。 完成です。稼働するフィギュアの中で正座に近い姿勢をとらせることができるのはなかなか珍しいそうです。そう作成時間は2時間半程度でした。集中して作ることができて、細かい手の運動をすることができたため、脳にも良い効能があると思います。 めっちゃ可動域も大きく、その上かわいいので、ぜひお迎えしてくださいね!! 今年はもう欲しい子は発売する予定はないので安心して服とかを買うことができますねぇ。]]>