国立大学電気通信大学と電通大発ベンチャー企業の連携によるプログラミング教室です。

講師一覧

  • HOME »
  • 講師一覧

講師一覧

小木曽 聖(おぎそ あきら)

趣味は読書とプログラミング。おすすめの本はバーティミアス。オンライン参加のプログラミングコンテストなどにたまに出ている。
「好きこそ物の上手なれ」「継続は力なり」が真理だと思っているので、プログラミングを好きになってもらって、三度の飯よりプログラミング!な状態になれるようサポートしていきます。
(実際にはちゃんとご飯を食べないと段々と頭が働かなくなります)

柳 裕太(やなぎ ゆうた)

img_5156%e6%a0%81%e3%81%95%e3%82%93

プログラミングは中3の時に初めて触れました。また、高1の春にAndroidアプリケーションの開発を経験し、プログラミングに対する憧れが夢になりました。
その後、初めての自主開発にPythonを選択し、その後無事電通大に合格し、夢が目標になりました。
講義内ではアルゴリズムを学び、講義外ではPythonや他の言語の勉強をしながら、実際の企業で見習いエンジニアとして勤務しています。

佐藤 海斗(さとう かいと)

学生講師を務める、佐藤海斗です。
大学では、夏と秋に開催されるロボット系のコンテストに出るためにプログラミングをしています。
最初はプログラミングはそんなに難しくなく、できると楽しいものです。
一緒にプログラミング頑張って行きましょう。

張 翌坤(ちょう よくこん)

中国から来た留学生、張翌坤です。昔の好きな運動は走ることでした、今はジムに通い、スタイル維持に励んでいます。趣味はテレビゲームをやること。テレビゲームは私にとってはただのゲームではない。ゲームにいろいろなことを教えられ、ゲームは私の先生となっています。日本のテレビゲームは世界で有名なので、電通大に入り、ゲーム制作に対応できるスキルを勉強しています。そしてゲーム業界に入り、ゲームを作るのが私の夢です。今このプログラミング教室で講師の担当をしているのも夢のためのプログラミング力を上げることにつながっています。よろしくお願いします。

長安 尚之(ながやす なおゆき)

趣味→漫画を読んだり、音楽を聴いたり。
漫画は、最近「からかい上手の高木さん」というものにはまっています。音楽は、ピアノを使っている曲が好きです。
興味→最近ビデオ撮影のバイトをして、映像を撮りたい欲が急上昇中です。高校の頃は、広報局の映像担当でした。
メッセージ→プログラミングを始める前は、暗い部屋の中、一人でひたすらパソコンと向き合うものだと思っていました。実際始めると、人と話し合いながら問題を解決する、コミュニケーション能力が必要なものだとわかりました。みなさん、どんどん自分の意見を言って、プログラミングに参加していきましょう!

南条 宏貴(なんじょう ひろき)

うどんの王国、香川県出身の南条宏貴です!大学二年生!趣味はバレーボールで、大学でもバレーボール部に入部しています!
僕の指導の目標としては「まず第一に楽しく!」をモットーに指導していくつもりです!

楽しく学べながらもしっかりと実力をつけることができる!そんな教室作りを目指していきます!

鄭 佳健(てい かけん)

中国から来た留学生、鄭佳健です。 現在は第三教室の教師を務めています、得意なプログラミング言語はc、pythonです。
プログラミングの勉強上のアドバイスはとりあえず書くこと、書いたものを実行し、その結果を楽しむこと。
もちろん、順調に行けるとは限らないが、その順調に行かない経験も貴重なものです。

では、一緒にプログラミングを楽しみながら勉強しましょう。

田中 雅也(たなか まさや)

大学に入学してからプログラミングを学び始め、日々プログラミングの勉強をしています!
プログラミングを学ぶ前は、プログラミングは「難しそう」、「辛そう」と思うことが多かったのですが、実際にやってみると「楽しい」と思うこと、自分の思い通りにプログラムを書けた時の「達成感」を感じることのほうが多いです!
このプログラミング教室では自分が経験してきた「充実感」、「達成感」を教室に通う皆さんにも感じてもらえるように頑張っていくので、みなさんも楽しみながらプログラミングを学んでいきましょう!

川上 拓真(かわかみ たくま)

学生講師の川上拓真です。私が電気通信大学に入った一番の大きな理由は、コンピュータが便利で、それについて学べるということに尽きます。
プログラミングに限らず、コンピュータを扱うということは人生の生産性を必ず向上させるものだと私は信じています。
世界時価総額ランキングの上位の殆どをIT企業が占めていることも、これが理由であると思います。
プログラミングを使えば難解な数学の問題を解くことも、煩わしい作業を自動化することも、人と人をつなぐアプリを作ることもできます。
もちろんすべてがすぐできるようになるわけではありませんが、プログラミングを学ばなければそれらの一つも行うことができないのです。
一緒にプログラミングで世界を広げましょう。

有馬 海人(ありま かいと)

学生講師の有馬海人です。私が電気通信大学に入ったのは次の条件に一致したからです。
1つ目には理系であること。2つ目には男子学生の割合が高いこと。3つ目にはロシア語を第二外国語として学べること。4つ目には教職を取れることです。プログラミングは大学に入ってから始めました。趣味はブログを書くこと、ショッピングをすること、珍しい端末に触れることです。プログラミングを通して毎日使うコンピュータをよりよく理解していきましょう!!

 

フェロー

宮澤 修(みやざわ おさむ)

横浜出身。最近ハマっている漫画はポプテピピック。
2017年7月まで学生講師リーダーを務めていました。
現在はフェローとして,教室運営の助言をしています。
また、教室の生産性向上のため、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を用いたプレゼンロボット開発プロジェクトを進めています。
皆さんが効果的にプログラミングを学べるよう協力します。どうぞよろしくお願いします。

PAGETOP