みなさん、明けましておめでとうございます。学生講師の有馬です。

昨年はどのような年だったでしょうか?私は大学に進学したり、初めてのバイトをしてみたり、コミックマーケットに初参加したりとなんだかんだで充実した一年だったように思います。

というわけで今回の主題である福袋の開封のレビューを行おうと思います。

今回は私はアゾンレーベルショップ秋葉原に行ってきました。

以前の記事でFAガールのイノセンティアを作りましたが、あまりにもそのまま置いておいて問題が無いとは言えない状態でしたので、ここで一着でも服を買ってしまおうと思っていました。

そう思いながらも定期テストなどが重なりこの時までなかなか買いに行くことができませんでした。

そして、福袋で買えば初めてで何も考えずにお得やんと思い買いに行きました。

開店の1時間ほど前から並んで購入することができました。

この手の趣味の性別には女性が多いという噂を聞いており、白い目で見られるのではないかとヒヤヒヤしていましたが、自分の周りだけかもしれませんがほとんどの人は男性の方で安心しました。(並んでいるときは自分が目的の場所の列なのかと少し心配でした。ラジオ会館はデカすぎます。)

実際に購入したものの写真を載っけてきます。

 

外見はこんな感じです。正直ロゴとか入っているのかと思っていましたが、無地の袋です。

開封したところと中身です。袋の上部はボンド?で5箇所に止められていました。さらに画像のように中身も中が透け辛い袋で包まれていて完全防御って感じですね。

中身はこんな感じでした。右の分は例の透け辛い袋に入っているのに気づかずに撮り忘れていたのを追加したのものです。中身は上記のもので全部です。

大きな箱は

[amazon_link asins=’B01BD2DBRM’ template=’ProductLink’ store=’atarasi09-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9e52dc16-eeae-11e7-be80-ab55ace18e51′]

 

Type-C リリィバトルコスチュームver.(ブルー)です。

この娘も外見がアレなので少しこのままでいてもらうつもりです。(自分の棚に場所が全然足らない)

最後に初期の目標通り服を入手することができたので着せて見た写真を載せてみます。

なんだかクビが短く見えるのはドール服着用時用のものに差し替えてないからです。でもまぁ、何もないより全然いいよね!

並んでいるのを見たり、アジア系の方が一人一個のはずの淀福箱を車いっぱいに積んでるのを見たりするのはいろんなことを思わせてくれましたね。。。