みなさんこんにちは!学生講師の有馬です。

最近はテストがあってキーボードを打つ時間が減っているのが悩みです。

今回は私が最近読んだ漫画を紹介します。

まず1つ目は火星令嬢という松本零士さんの漫画です。

この作品は短編集という形になっているので少しずつ読んでいくことができます。少し絵が古すぎるように感じるものもありますが、どれも面白いです。私は大魔女王第3紀という作品が一番おすすめです。

次に紹介するのはクイーンエメラルダスです。これは二巻構成の短編です。これもまた、松本零士さんの漫画です。


この作品は男性主人公が自らの手で宇宙を旅するために様々な壁に邪魔をされながらも、船を手に入れたり、出会った人々の手を借りたりしながら、成長していく物語です。ラストは不満が残る人もいるかもしれませんが、中島敦の「山月記」や芥川龍之介の「羅生門」のような終わり方であると考えると納得がいくかもしれません。

諸先輩に比べると漫画でさえも全然読んでいませんね…。

松本零二さんの作品はイケメンが全然でないのが好感持てます。それでいて(基本的に)美女しかでないのが個人的にはかなりツボです。