国立大学電気通信大学の学生によるプログラミング教室です。

授業内容

  • HOME »
  • 授業内容

Webプログラミング・コース

代表・監修の雪本修一氏(教室では雪本師匠と呼ばれている)のプログラミング知を元に,雪本氏から直接指導を受けた学生講師が生徒の指導にあたります。

授業は挨拶に始まり,挨拶で終わります。

講師学生は1人で2~4名の生徒をみます。

授業は,レクチャーと演習が中心です。

生徒の説明能力向上も重視しているので,プレゼンテーションの機会も設けています。

毎回,授業終了後に生徒から受講アンケートを出してもらい,授業をより向上させるためのデータにしています。

また,講師学生は授業記録を作成し,担当生徒の進捗等を記録しています。この記録をもとに授業後の振り返り会では,その日の授業の見直しと次回より良い授業をするための情報交換を行っています。

PAGETOP