こんにちは!学生講師の有馬です!

今回の購入レポートは「AUKEY 8in1 Type Cマルチハブ」です。

開封から実際の外見などをレビューしていきたいと思います。

これが外箱となっております。AUKEYは外箱として化粧箱を使ってはおらず、コスト削減感が目に見えるのがグッドポイントです。

フィルムを剥がして、中身を見ていきたいと思います。これが箱を開けた時の様子です。特に何もなく、取扱説明書がすぐに見えます。

付属品を並べたところです。本体と取扱説明書はわかるのですが、真ん中の鍵のマークつきのシールの使い道?が、何個かAUKEYの製品を購入しているのですが、わかりませんねぇ。

本体の写真です。

このアダプタに内蔵されている端子は下記のようになっています。

  • フルサイズSDカード端子
  • microSDカード端子
  • VGA端子
  • HDMI端子
  • 有線lan端子
  • USB3.0端子×2
  • usb-c端子

自分はmacbookで活用していますが、1つしかない外部端子を一気に8つにしてくれるのはとてもありがたいです。しかも主張の激しい変なロゴもついていませんし、本体の外装が金属となっているのもデザイン上とても高評価です。使用していますと、アダプタがだんだん熱を帯びてくるのですが、それを金属製の外装によってうまく放熱しているのだと思います。usb-c端子に充電用ACアダプタを使うことでmacbook本体を充電しながら使うこともできます。

少し値段が高いのがマイナスポイントです。しかし、apple純正のアダプタと同程度の価格設定で端子も多く、デザインも悪くないと思います。

以上が私の「AUKEY 8in1 Type Cマルチハブ」購入レポートでした。